ご存じでしたか?QRコードが名入れ印刷できます。

チラシや広告などにQRコードを印刷して、集客している企業さんも多いことと思います。
名入れライターや名入れカレンダー、他にも名入れマグカップや名入れ携帯灰皿、、、弊社の多くの商品にもQRコードを印刷できるんです。残念ながらオリジナル名入れタオルは読み取りに問題が起こりますのでできませんが、熨斗に社名印刷する場合、一緒に入れることが出来ます。
販促品はある程度長くお客様の手元にあるわけです。社名・店名と住所・電話だけではもったいない。お客様とのコミュニケーションをもっと双方向な物にしてみませんか?

いまさらですが、QRコードって何でしょう?

現在販売されている多くの携帯電話で、読み取ることができる二次元バーコードの一種です。なお、QRコードという名称(および単語)はデンソーウェーブの登録商標です。
スーパーのレジ打ちなどに使用されているバーコードより多くの情報を含むことができるので、数字だけでなく英字や漢字のデータも格納できます。
ごく一般的な使い方だと思いますが、このQRコードは弊社の携帯サイト「名入れノベルティのフレアデザイン」のURLを格納しています。 QRコード対応の携帯電話で読み取ると、サイトのURLが表示され、クリックすると弊社モバイルサイトへアクセスできます。

ホームページをお持ちでないからこそ、QRコードは活用するべき?

名入れ商品に印刷することで、お客様によりたくさん自社の情報に触れていただくことができるのですが、逆にお客様の情報をいただくとっかかり、コンタクトを作ることもできます。
上で触れたように、漢字(文章)のデータを格納できるので、例えば個人的に便利に使うなら、メモ代わりにできます。(ケータイで長文を手打ちするのは面倒ですよね。PCで入力した定型文やメモ書きをQRコードにして読み取れば、メールで転送するより後処理がスマートです)販促に活用するなら、こんな内容もできます。 携帯電話に名入れ
  • 会員証・割引クーポンの発行
  • お客様の携帯アドレス帳に自社情報を一発登録
  • 営業時間やオススメ商品など、名入れに入りきらない情報
QRコードだけで情報発信が完結できるのですから、むしろ、自社携帯サイトをお持ちでない企業さんの方が、活用するべきではないでしょうか?>>手軽にできるなら、やはり自社携帯サイトを作りたい、、、という場合はこちらをお読み下さい。

名入れ印刷に別途費用はかかりません。

弊社の名入れ商品をQRコード印刷込みで、ご注文の場合、追加料金などは一切頂戴いたしません。
ですが、下記の条件とお約束を御理解お願いします。
  • QRコードはお客様がお作り下さい。その後データを当社にお送り下さい。
  • 作成は無料でも出来ますし、どなたにも簡単に作れると思います。作り方はこちらをご覧下さい。
    作った画像を商品注文後に弊社にお送り下さい。一般的な名入れ原稿データ(画像)の条件もお読み下さい。
  • 名入れライターなど、印字面積の小さい物にはQRコードの最小サイズ制限があります。また、機種によっては印刷できません。
  • 名入れライター
  • カラーのQRコードもできるのですが、地色とコードの色の明度差が少ないと読み取れない原因になります。また、地色(淡色)とコードの色(濃色)濃淡反転させると読み取れないようです。
  • 商品に印刷されたQRコードの読み取り不良、不具合については責を負いかねます。
  • QRコード対応携帯電話でも、読み取り性能にはキャリアや機種により差があります。

QRコードはお客様がご準備下さい。大丈夫、簡単にできます。

携帯電話にQRコード作成機能が付いている物もあります。一度お持ちの電話を調べてみても良いかもしれません。
QRコードを作成できるホームページをいくつかご紹介いたします。殆どの場合、作成方法はコードに格納したい情報を入力するだけで、その場で出来てしまうようです。詳しくはリンク先の各サイトをご覧下さい。 頻繁な作成や大量生成、自社・自分以外用にQRコードを請負生成する商行為等については、リンク先の規定に従ってください。
なお、どうしてもQRコードをご自分で作れない場合は、ご相談下さい。

簡単、手軽になったお店の携帯サイト作り

携帯電話に名入れ携帯サイト作成サービスは、コンテンツの制作やSEO対策、各キャリアテストなどがセットになったワンストップサービス型・ASPも多いようです。携帯サイトを導入したい企業さんに多いニーズに、特化した傾向なのでしょうか?

とにかく手軽に作りたい

まずは、物販サイトを作りたい場合です。オンラインショップ運営支援サービス「Color Me Shop! pro」は、 ロリポップで提供しているショッピングカート機能の上位版にあたり、 簡単にショップが作れるだけでなく、商品管理や決済方法の支援までと、 初めてオンラインショップを立ち上げる方にも、非常に使いやすくなっています。
PCとモバイルサイトを同時に作れる「Color Me Shop! pro」は、 まさに、これから物販サイトを始める方に適しているでしょう。
また、物販サイトに限らないならブログから始めるのもよいでしょう。殆どのブログサービスがモバイル対応していますね。他にも手軽に導入しやすそうなサービスを探してみました。

リーズナブルに自社制作したい(簡単なPCサイト構築経験のある方向け)

携帯サイトは、すごーくシンプルなデザイン且つ機能も絞るなら、実はとても簡単にできてしまいます。 ある程度作り込んだ物の場合、各キャリア(携帯会社)仕様に対応させたり、画像やデータ全体のサイズに気を配ったりなど、PCサイトとは違った難しさがあります。
上記の弊社携帯サイト「名入れノベルティのフレアデザイン」は、このPCサイト同様私(社長の塩田)の自作です。一昨年に携帯サイトを作ったときの覚え書きなど引っ張り出してきましたので、良かったら参考までに読んで下さい。ちなみにこのサイトはPCでも見られますが、携帯で見る場合とは表示を変えています。

技術の資料・Web編

当時、参考にしたサイトを載せておきます。
絵文字を使用すると親しみやすく楽しいサイトになりますが、各キャリアに対応させる必要があり、携帯サイト制作の面倒な部分の一つです。使わないでごくシンプルに作成するなら、上記サイトの基本的な情報をざっくり読んで制作すればいいと思います。
後は下の↓各キャリアが公表している技術情報を読んで、対応しているかチェックすれば良いでしょう。 特に画像データのサイズが軽くなるよう、画像を多用しないように配慮しましょう。(しかし、そのためには絵文字が表現面では有効だったりして悩ましいところです)
ちなみに、上の「とにかく手軽に作りたい」のコーナーで紹介したASPなどでは、こういった技術的に煩雑な部分をクリアしてくれているので、利用者は内容だけに注力すればいいようになっています。

技術の資料・書籍編

情報が体系的にまとまっているので、やっぱり本も必携です。実際には制作しながら、分からないところだけを拾い読みしていました。

SEO対策・アクセスアップの資料

まずは、各キャリアの公式サイト採用についての詳細です。端末のメインメニューからアクセスしやすい訳ですから、集客効果は高いでしょう。 モバイルも検索サイトからの集客が増えつつあります。PCサイトに準じる検索順位対策が必要になります。

© 2003-2018 ノベルティと販促品販売のフレアデザインAll rights reserved.