名入れカレンダーのお得意様に取材をさせて頂きました


名入れカレンダーお得意様

2005年版から9年連続で名入れカレンダーをリピート注文していただいている、ライフタクシーなかもと様の事業は、成長分野である介護関連事業のひとつ「介護タクシー」です。今回、弊社代表塩田純子がお伺いして中本様にインタビューさせて頂きました。インタビューには同業のお仲間・正木様もいらしてくださいました。

ライフタクシーなかもと様データ
所在地:大阪府寝屋川市仁和寺本町6丁目10-10-812 /電話:072-826-8338・090-8575-8706

「今日は、弊社の取材をお引き受け頂きありがとうございます。早速ですが介護タクシーについて改めて教えていただけますか?」

お年寄り、障がいのある方に限らず一時的にリハビリ通院される方にもご利用いただける、
車いすで乗降しやすい特別な装備のある、快適な車両で送迎するサービスです。私達ドライバーは介護のスキルも訓練しています。
もちろん付き添いの方もお乗りいただけますし、目的も通院に限らずレジャーや旅行・買い物など日常生活に広く気軽にご利用いただけます。私は会社員から転身して開業して、来年10周年になります。
こちらが弊社ホームページ 「ライフタクシーなかもと」です。

「いかにもタクシーという外観では無くて、普通のミニバンのようですね。」

どうぞ、車両を御覧になってみてください。車いすの乗降の様子もお見せしますよ。

「このお仕事で大切にされている、心がけておられることは何ですか?」

お体の不自由な状態のお客様にご利用頂くので、私自身が健康で頼れるドライバーでいることです。
車いすに乗られたままのお客様を階段でお運びすることもあるんですよ。
また、そんなときに頼りになるのが同業の仲間です。

「同業者は、ご商売の競合でもあると思いますがどの様な横のつながりを構築されていますか?」

この仕事はお一人でされている方が多いので、忙しい時期はスケジュールが重複したり、
また、一度にお運びするお客様が多くて一台で対応出来なかったり。
そんな時には同業の仲間同士でスケジュールの合う人にお任せするんです。
もちろん、紹介を受けた方の業者はモラルとしてそのお客さんとは、以後紹介者を通じます。
私達の仲間はそんな感じで、ネットワークが広がり忘年会・新年会には数十人集まるようになりました。業界全体が盛り上がっていくようみんなで頑張っています。

同じく寝屋川市のご同業・なごみ介護タクシーの正木様はいかがですか?

私は書店も経営していますが、そちらも続けながらこの仕事を始めました。働き盛りの年代になって、新しい事業を通じて信頼できる友人ができるなんて本当に貴重な人生の財産になり、良かったと思っています。
なごみ介護タクシー様データ
所在地:大阪府寝屋川市上神田2-22-2 /電話:072-826-5551・090-3051-3804

「中本様はどのようなきっかけで、名入れカレンダーにご興味を持ちましたか?」

サラリーマン時代営業職でしたので、毎年お得意様に手配りして効果は感じていました。
カレンダーには「ポジション取り」の役割があるんですよ。
毎年お配りするカレンダーが、きちんと前年の弊社のものの位置に掛け替えられていく。
電話の前など目に付きやすいベストポジションを確保して、いつも弊社の連絡先がすぐわかる場所を
何年もキープする、これが大切です。
良い場所が他社さんが配ったカレンダーにとられていたりすると、ガックリですね。
だからそのお客さんに合った、カレンダーの商品力が重要です。

「カレンダー以外に広告をされていますか」

はじめは手作りのパンフレットを配布していましたが、今はこのような印刷物を医療機関中心に置かせてもらっています。
パンフ 開業間もない頃は、漫然とポスティングしていくより、
例えば病院に行ってみて外来患者さんと世間話しながら、さりげなく手渡しするような地道な方法が効果があるんです。それが縁で長期リハビリの送迎させて頂くこともあったんですよ。
「介護タクシー」という言葉も定着してきたので、ホームページを検索してお問い合わせなさる方も居ます。

「名入れカレンダーのネット販売というものを、いつ・どこでお知りになりましたか?」

開業2~3年目ぐらいに御社のサイトを見つけました。
色々沢山の種類が有るので驚きました、価格も手頃だと思いました。
その時は、他の業者さんと比較するよりまず、多くの種類から弊社にあった物をどう選ぶか
じっくり考えました。

「なぜ、最終的に弊社の名入れカレンダーをお選び頂きましたか?」

手頃な価格と、御社の対応が早かったこと、前述の通りカレンダーの種類が豊富だったことです。
パンフただ、種類豊富な反面一番悩んだのが商品選びでしたね。
ずっと御社で注文している「No.214 開運カレンダー(年間開運暦付)」は妻のすすめで決めました。
弊社のお客様に多い高齢の方や女性のニーズにあっていて、毎年楽しみにしてもらっています。
皆さん運勢暦に関心がありますし、このカレンダーは活字が大きく見やすいですね。
現在、毎年最低80部は固定の方配布させて頂いており、
カレンダーのベストポジションは安泰で、妻のセンスに感謝しているんですよ。

「当社への今後の期待、要望を教えて下さい。」

カレンダーはリピート注文対象の割引サービス期間がもっと長いといいですね。
それから、来年5月には開業10年達成記念感謝としてロゴ入りタオルなどの発注を考えています。
アドバイス御協力宜しくお願いします。

長時間にわたってインタビューを受けて頂いた中本様・お付き合い頂きました正木様、ありがとうございました。割引セール期間は来年以降企業努力でなんとか延長できるようがんばってみます。それにしても介護タクシーの装備のゴージャスなこと、間近で拝見できて感動です。[塩田]

© 2003-2018 ノベルティと販促品販売のフレアデザインAll rights reserved.