名入れカレンダーピックアップ

おしゃれな名入れカレンダー<4>一枚ものカレンダー編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<3>一枚ものカレンダーの「おしゃれなカレンダー」を、前回ご案内いたしました。今回は特にリピートの多い商品を紹介する、続編になります。

リピートの多い一枚もの名入れカレンダー

リピートの多いカレンダーの条件としては、企画が明確で飽きが来ない図柄であること、あつかっているテーマに普遍性があることも大切です。一度差し上げたお客さまから、「はっきり手応えがある」という商品のジャンルに、今回取り上げるジェームス・ディーンのカレンダーがあります。

ジェームス・ディーン [商品No.5011] FU36

ジェームス・ディーン [商品No.5011] FU36

亡くなってから60年以上経つ、永遠のシネマスター。毎年彼の写真を大判カレンダーにしたこの商品ですが、その姿に普遍的なかっこよさ、色あせないファッション性、強烈なカリスマ性をはなつ独特の所作など、語り尽くせない魅力に実にています。

SL(D-51) [商品No.5515] FU15

SL(D-51) [商品No.5515] FU15

その姿がそのものが懐かしい情景である、蒸気機関車を毎年とりあげるこの名入れカレンダー。どれも黒煙を上げて走る姿の写真が大判で迫力をたたえた一枚ものならではのカレンダーです。もちろん、差し上げるお客さまのターゲティングはしなければなりませんが、深い絆をつなぐ毎年のギフトになります。

メタリック/TOYOTA 2000GT [商品No.5535] FU35

メタリック/TOYOTA 2000GT [商品No.5535] FU35

毎年こだわりの名車を取り上げるこのシリーズです。アルミ素材のカレンダーは実物のクルマのゴージャスな質感ごとリビングに再現します。人の手が作り上げる最も美しい造形のひとつがこのような名車たちではないでしょうか。一度飾ったらその存在感が大きく、もらった側の喜びが大きいカレンダーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。