お客様の声

[お客さまのご質問]きちんとしたロゴデータがありますが、その渡し方・データの選び方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[回答:データの選び方]Illustratorのデータが望ましいです。

1年間にわたってお客さまの目に触れるカレンダーです。社名やロゴの印刷が鮮明で美しいと、信頼感のあるイメージを刷り込みできます。逆に言えば、解像度の低い画像などが原因した精度の低い印刷であれば、良くない印象を長きにわたって与えてしまうことになります。
きちんとしたロゴマークを製作しておられる会社さんは、ここはこだわってできるだけ状態の良いロゴデータをご準備下さい。

名入れカレンダー向きのロゴデータは

  • Adobe Illustraterのデータ(バージョン問いません)
  • 画像データは原寸(印刷する実際のサイズ)で、200dpi以上
    画像編集ソフトで確認出来ます
  • 上記の様なデータが見つからない場合は

    • 過去の印刷物を製作した印刷会社さん・広告会社さんに声をかけて、データを出してもらいましょう
    • Webサイトなどの製作をした業者さんにも確認してみましょう
    • 社内の広報部・総務部でも協力・確認してもらいましょう

    良い状態のデータがない場合は、

    状態が良くないデータしかない、あるいは、データそのものもない場合はFAXなどを元に弊社で作成しております。特に別途費用を申し受けることはありません。ただし、画像データからのトレースは精度に限界があり、全く同じに作ることが困難なこともあります。
    できるだけ美しい状態を目指しますが、ある程度のご理解お願いします。


    [回答:送付方法について]メール添付・ストレージサービス・郵送でお預かします。

    データのやり取りは、ご注文がお決まりになった後で、もしくはWebサイトからのご注文と同時のタイミングで結構です。

    データ送信フォーム

    その他の送り先

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。